ツーショットダイヤルを利用する際にまず押さえておきたいこと

キャバクラを利用するような感覚を意識して楽しんでみると良い

ツーショットダイヤル / テレクラ・ツーショットダイヤルMAX【公式】

最近になりツーショトダイヤルを始めてみたいと思ったけれども、どうやってどうやって使って良いのかわからないと悩みを持つ人は多いものです。
初心者の場合には全くの手探りの状態となり、女の子と会話をすることさえも噛み合わなくなって困っているという人もいることでしょう。
これまでに全く利用したことがなかった男性にとっては、何をやって良いのかすらわからないという疑問を抱く人は多いものです。
このような場合には、まずは何を行うべきなのかをしっかりと把握しておくことが求められます。
ツーショットダイヤルをまだ利用したことがない人は、まず最初に利用する際には、キャバクラを利用するような感覚を意識して楽しんでみると良いでしょう。
自分の席に必ず女の子が一人つくことになり、お酒をともにしながら、世間話や下ネタトークなど様々な分野の話を楽しむことができるキャバクラを想像します。
ある意味キャバクラの電話版ともいえるものとも言えるでしょう。
決定的な違いとしては、相手の女性がプロではないことです。
ツーショットダイヤルの場合には相手の女性は素人ですが、基本的に利用している女性はおしゃべりが好きな人で、会話には慣れている人がほとんどです。
そのためキャバクラを利用するのと同じようなノリで楽しむことができるかもしれません。
このようなことから気軽にリラックスした状態で繋がった女性とトークを楽しむことが一番です。
緊張していては楽しむこともできないので、キャバクラに来たような気分で対応してみましょう。

運転免許合宿(86年)→大学生向けプロモ→ダイヤルQ2運営→ツーショットダイヤル広告(92年 日広)→パソコン雑誌広告→ネット広告→モバイル広告→SEM→ネットベンチャー投資→越境EC(03年 レンズモード)→シンガポール移住→ビットコイン取引所→幹細胞点滴

*当初怪しいとみなされるのは想定内。

— 加藤順彦MSC (@ykatou) March 19, 2021

キャバクラを利用するような感覚を意識して楽しんでみると良いお気に入りの女の子を見つけてみることが重要会話を楽しむだけではなく、出会いもしっかりと狙っていくべき